スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“くらう”とは?

4月メルマガ後半号
“くらう”が何かよくわかりました~
というメッセージをいくつも頂いております。
こちらにも掲載しますので良かったら読んでみてみて~

今回はハチコ監修!

◇おぢさんが書いても書いても書けなかった
 人見知りの相解説はなるほどです!

◇珍小西の芸能ネタがイケている!

コチラから⇒師匠ブログから全部読めます。

以下、おぢさん作“くらう”について↓

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
“くらう”という言い方を時々耳にしますが、実際にくらったと思われる状況になった事などありませんし、
なった人も聞いたことがありません。HPで書かれている大凶方位に行った知人も身近にいますが、
一緒にいても特に被害は感じませんでした。…もしかして気付いていないだけで知らないうちに
何か起こっているのでしょうか。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

なるほど、なんだか興味もあるしちょっと疑ってもいる、という感じですね(笑)わかります。私もそんな感じでしたから。 さて、ちょうど私「おぢさん」こと岡本は現在職場で相当くらっておりますので、解説させて頂きます。この状況を参考にして頂ければ幸いです。

◆ “くらう”とは。
意識して暮らしている人は ごく一部の人だけですが、私たち人間は大地の気の影響を毎日受けています。 たかが旅行、されど旅行。それがあなたにとって吉方位であれば、それを知っていようがいまいが、“なんだかツイテル、調子いい~!”という状態になり、もしそれが運悪く凶方位であれば“なんだか不調~。”という事になります。
そして自分が行った場所が運気に影響するだけでなく、他人が行った旅行の場所まであなたの現在の好、不調を左右しているとしたらちょっと恐怖じゃありませんか?
これがなんと、影響しているのです!
たけした流気学はこの現象を“くらう”と呼んでおります。大凶方位に行ってその影響を受け、ガタガタに運気が下がった人と同じ空間で過ごしたり、又は会話を交わしたりすることで、相手の悪い運気が伝染し、自分は凶方位に行っていないにもかかわらず、時に頭痛や吐き気などをもよおすほど弱ってしまう恐ろしい現象です。

◆それは“気”の平均化。
人と人が一緒にいた場合、全く意識をしていなくても、必ず行っているのが“気の平均化”、
『私はしてませんけど?』と抵抗したいあなたも、残念ですが例外なく気の交換をしています。
一緒の空間にいるだけで相手の気と自分の気は影響し合い、相手の運気に近づいていくのです。
煙草を吸っている人と一緒の部屋で過ごした場合、自分は煙草を吸っていなくても肺がん発症率が高くなりますね、それと同じです。 違うのは『煙草を吸う時はベランダでね!』という様なコントロールが一切きかない事。 本人は意識もせずダダ漏れですから、煙草より始末が悪いですね~。

◆±ゼロでは済まされない。
奥様が一生懸命方位取りをしても、旦那様が出張族でその凶方位の影響を奥様がモロに受けるのが“くらう”という現象の典型的な例です。
そして、この“気の交換”は両者のちょうど中間あたりで気を落ち着かせ、少々弱った二人が出来上がるわけではありません。メルマガでも何度かその恐ろしさは語られていますが、“正直者はバカを見る現象”と言い、本来凶方位にやられて弱っているはずの旦那様はさほど弱りもせず、熱心に方位取りをしている奥様がそれをくらって、凶方位に行ったわけでもないのに体調を崩し、どこと言わず常に具合が悪く外出もままならない、という様な事がよく起こるのです。 当のご主人が奥様の苦労も知らず『なんだお前、更年期か?』とか言っちゃったら、もう夫婦仲までピンチです。

◆気付かないうちにくらってる!?
さて、ご質問の核心に触れていきましょう。
“くらう”という現象を知った後は、身近で凶方位に行った人がいると非常に気になるものです。ところが、身構えてみたものの、私は全然わからないけど?“くらう”なんて気のせいなんじゃないの~?と思ってらっしゃる方、結構いるはず。
実際、普通はよほど敏感な方でないとあまり感じないものですが、だからと言ってくらっていないかと言うと、残念ながら思い切りくらっている、というのが現実。 体感は無くてもシッカリ運気は下がってしまっているから注意が必要なのです。

◆非常ベルの性能が良くなる!
今回の質問では、頭痛とか吐き気とか、ナゼたけした事務所の面々と常連さんばかりが分かるのよ、と不思議に思われているご様子。
“もしかして、グルになって集客のためのヤラセ?”なんて思ってる方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)でもこれ、 誰でも気付く様になるのです。

稀に“方位取りに行ったら病気になったじゃないか!”というお客様がいらっしゃいます。これは、方位取りのせいで病気になったのではなく、今まで気付かなかった病気が方位取りに行ったお蔭で発見できた場合です。 …運気が下がっている人は、勘が鈍ってしまっていて、本当は病気なのに自覚症状が全く無く、早く発見すれば治る病気も放置したままになり、気付いたら相当進行していた、という事がおこります。
方位取りに行き運気を上げた事により、いつもなら気付かない体の変化に気付く。そして「なんか、わき腹痛いな。」と気付き、いつもなら「気のせい」とガマンするところを、「一応検査するか」となる。そして病気が発見されてビックリ! …という事になるわけです。
この様に、自分の体の異常を知らせてくれる非常ベルは誰もが持っているのですが、その感度は運気の良し悪しで随分と差が出てしまうものなのです。

◆気付かなかった身の危険に気付く様になる。
運気が下がっていると、たとえくらっていても全く気付きません。…というか普通はほとんど気付きません。 ちなみに、私 岡本も最初のうちは気付きませんでした。大凶方位に行き運気を落としたお客様を生贄鑑定しても、周りは頭痛で苦しんでいるのに『おぢさんだけ何で平気なの?』という事が何度もありました。方位取り歴が浅いまま弟子入りしたので おぢさんの非常ベルはすっかり鈍っていたものと思われます。
ところが、1年が過ぎた頃でしょうか、おぢさんにも“くらう”という現象が起こり始めたのです。その時は“私もついにくらっちゃった!”というほのかな喜びもありましたが(笑)、それはそれはツラかったのを覚えています。

私たち鑑定士はそれが仕事なので、皆さんはお気になさらずに・・・。私たちは欠かさず吉方位に出かけており、運気を落とされたお客様もシッカリと導いて差し上げる覚悟はできてますから。 でも!遠方から鑑定に来られる際は必ず方位の相談をしてくださいね。私たちもツラいですが、お客様自身も鑑定に来るために相当運気を落とすことになるので!

◆くらわない方法はあるの?
残念ながら完全に避けることはできません。同じ空間にいるだけでどんなに気合を入れて抵抗しても“気の平均化”は起こってしまいます。しかし、被害を最小限にとどめる為に、いくつかできることはあります。

【神様のお札を身につける】
毎年、たけした事務所が厄除け法要を行っている浅草の待乳山聖天さまで頂くお札、又は地元のお世話になっている神社のお札を身につけ、守って頂きましょう。かなり違います。

【触らない&できるだけ距離を置く】
当たり前ですが、近づけば近づくほど、気の交換は大きくなります。なるべく離れてお話しましょう。触る、特に肩を揉むなどはもってのほか。

【目を合わせない】
目を合わせる、という行為はひょっとしたら触るよりも気の交換の速度が速いかもしれません。特に親身になって話を聞く、などするとテキメンだと思われます。

おぢさんは現在、海外赴任から大凶方位で帰国した上司とマンツーマンで話をする事が多いのですが、極力目を合わせず、心を鬼にし、ギリシャ神話のメドゥーサ(目を合わせた者を石に変えてしまう、髪の毛が毒蛇の怪物)と話をしているつもりで、なるべく目を合わせず、なんとなくネクタイのあたりを見て話をし、毎日をしのいでおります。…思い切り不自然です(笑)
さすがに初日にいきなり目をそらすのは申し訳なく思い、2時間のレクチャーを熱心にこなしましたが、その後二日酔いの様な吐き気でトイレから出られず散々でした。もう目は合わさない、と心に誓った出来事でした。

【身代わり水晶】
凶方位に行かなければならない時、水晶ブレスに身代りになって効果を防いでもらいますが、この方法は結構な効果があります。これと同じで、水晶に身代わりになってもらいましょう。(アウトレット品で十分)そして戦死した水晶はお焚き上げをお願いするのを忘れずに。

【予防は方位取り】
コンスタントに方位取りをして運気を上げていれば、体にバリアーを張った様な状態になります。
どんなに気をつけていても、やはりくらッてしまう事はありますので、そんな時の対策も最後に。

【塩風呂に使ってデトックス】
ヒマラヤ岩塩をひとかたまり湯船に溶かし、体中の悪いものが全部流れ出るまでじっくり湯に浸かりましょう。ヒマラヤ岩塩が無ければあら塩で十分。たっぷり入れて浸かって下さい。
※注意:この時のお湯は間違っても次の人が入らないようにすぐに流しましょう。とてもキケンです。

【神頼み】
困った時の神頼みと言いますが、所詮気休めなどと思ってはいけません。 そういうおぢさんも
正直、弟子入りしたての頃は気休めだと思っていました。(神様、師匠、ごめんなさい!)ところが最近、本当にどうにもならなくなって、『助けて!』とすがる気持ちでお願いした時のこと、目の前のオブラートがペロッと剥がれた様な、ついさっきまでとは別世界が開けたのです。
あの体験は一度していただきたい、感動です。(くらうのはツライけど。)

【人道に反しますが他人に擦り付ける。】
いわゆる、うちの師匠が時折弟子にやっているやつです。誰かの肩を揉む、という行為が悪い運気を擦り付けることになります。
書いていて恐ろしいですが、これも一つの方法です。まぁ、情報の一つとして…。

◆最後に。
皆さんには、方位の効果は本当に容赦ないことをお伝えしたいと思います。
すごくマジメで努力家でいい人で、人間的には大好きな方でも、凶方位に行けば凶作用を受けて帰ってきます。逆に、どんなにずるくて悪どい人でも吉方位に行けば、その方位の効果の恩恵を受けて帰ってきます。方位は化学反応の様なもので、感情など一切関係ないのです。
もし、身の回りで大凶方位で遠方に行ってきた方がいたら、1週間は近くに寄らないことをおすすめします。親友でもお世話になってる親戚のおじさんでもです。
凶方位の作用を受けた人は、その人自身もかなり弱りますが、カビのはえたミカンが周りのミカンまでカビさせるのと同じように、近くにいる人に凶作用をばらまきます。
特に凶方位に行ってきた直後はそのばらまき量はハンパないので、今回のテーマである“食らう”という現象が、気づいていなくても起こっている事を思い出して下さい。 せめて帰ってきた直後1週間、海外だったら2週間は避けて、おしゃべりの予定を入れましょうね。

以上、「おぢさん」こと岡本真奈がお答えしました。


・・・4/25(木)・・・・・・・・・・・・・・・
六白さん、ビビりすぎ。
用心するのはグーですが
一歩も進まずに終わってはもったいない。
今日は大きく進むより深く、確実に根を張らせよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

くぼぅ 様

お役に立て良かったです!

私自身、弟子入りした頃はくらった事がないまま
『???』という日々を過ごしていたので
わかった時にホントに嬉しく
同時にくらうという事の怖さを実感しました。

完全に防ぐ事はできないけど
知っていれば違いますものね!
怪しいと感じた時はメドゥーサを思い出して下さい(^^)

いまさらですが……。

きのう、はちこさん主催のダイエット部の打ち上げで、
「おぢさんの“くらう”の話がすごくわかりやすかった」
という話題になり、
「わたし、鈍感だし、くらったことに気付いてないと思う」
なんて言ってたんですが……。
そうじゃなかった。
わたしの体感では、「吸われる」だったというだけの話でした。

今日、どーもよくない感じがする人と同席することになり、
お茶しはじめて30分くらいから、
なんかダルいというか、意識がふわふわ持っていかれる感じが……。
「おかしい。なんかおかしい。
けど、一緒にいる人たちヘーキそう。
なんだ、これ。
後ろに座った人か?
それとも、風邪の前兆か?」
となりまして。
帰りの電車で、同席してた「よくない感じがする人」が降りたとたん、
スーーーーッとひいていく感じが!

あーーー、やっぱ原因はあの人だったかーーー。
と納得した次第。
残念なことには、一緒にいた時間が長すぎたせいか、
目を合わせてしまったせいか、
帰宅してからもまだ少し具合悪い感じです(汗

そういえば、こういう、ふわふわ吸い取られる感じは、
過去に何度も経験したことがあったなぁ。
てことは、いままでにも何度も「くらって」たんだなぁ。

これからは、あやしい空気を察知したら、
とりあえず無闇に目を合わせないように気をつけます。
ためになる対策のご指南、ありがとうございましたー!

はすかっぷ様

上手くまとまらず…

↑すごいわかります~
表現の域を超えてるんですよね、なんとも。

そして、おぢさんの状況をはるかに超えてらっしゃる…
そんな状況で耐えてらっしゃるとは。

塩持参、水晶をデスクに常備、定期的に神様の所で落とす…
負けないで下さい~~~

ちなみにおぢさんは頂いた曼荼羅のポストカードも
なんとなくデスク脇に貼らせてもらってます。
“効くんだ!”と思ったら効く、という持論で(笑)

少しでも心地よいと感じるものを目に留まる様にしてみて下さい。
たけした流では推奨してませんが、気持ち的に私は違います。

ファイトです~(泣)

遅いコメです

岡本先生
お疲れ様です!

くらう。については語り合いたい気分です。

上手くまとまらずコメが今日になりました。

職場が方位的に酷いんです。チームの2割は外国人で、海外からの出張者も有り。東京からでさえ千キロ。万人に大凶方位で来たりして。地方では珍しく海外との行き来がありますが、出張者とは交流しないようにしてます。なんか淋しいんですけど。

私はひたすら、ダルいです。星的に鈍いんだと思いますが、頭痛や吐き気と言った直線的な症状は有りません。ダルい。。


このプロジェクトもほんの数ヶ月で終わりで、もう少しの辛抱と思ってます。
早く脱出したいですね。

ぴーぞう様

ありがとうございます!
嬉しいです~~~!

気学の世界へようこそ(^^)
楽しい&幸せにつながる、いい事づくめ!
でも楽ちんではなく努力が必要という…(笑)

頑張る矛先間違うとちっとも幸せにはたどり着けない。
だから、お手伝いできると嬉しいです。

待ってます~
ちなみに月イチで浅草入れてく予定です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

おぢさん

Author:おぢさん
シングルマザー、二人の娘のママです。
夫との別居、娘の難病(今は元気)、貯金はゼロ(…っていうかマイナス)。様々な問題を抱えたまま弟子入り、離婚調停と同時進行で占い師プロコース修業。貧乏旅行でも方位取りを欠かさず根性で気学を実践、大きなマイナスを挽回して今に至っています。八方塞がり、人生どん底でも諦めなければここまでできる!
サラリーマン・占い師・ママ業の三足のわらじ生活をナマの声でお伝えします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。