スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜行バス乗り遅れ事件。

TS3V0868.jpg

昨日は夜行バスに乗るための電車で
盤を広げて身内の方位相談にメールで答えてましたら
方位盤についつい集中しすぎてしまいましてね。

集中したのは良かったのですが
…気づいたら東京駅はずい分前に通過。
ずい分余裕を持って出発したのに
気づいた時はバス出発10分前。

どんだけ気づかずに乗ってたんだ!

普通なら諦めるしか無いような状況ですが
ピンチな時、そこからが強いおぢさん。

まずは2号に
『緊急事態なのでママは今から電話に集中します。
  何があってもはぐれずママについてくる様に』

と一言伝え

①バス会社の緊急窓口に℡
②東京駅以外の乗車場を聞く
③新宿なら間に合うかも。到着できるか調べかけ直します
④2名乗車場変更の旨仙台行きバスに連絡によろしく
⑤乗り換え案内で新宿検索
⑥バス会社に再び℡
⑦新宿ギリギリ到着しますので乗車場所教えて下さい
⑧こちらの携帯番号も伝え終了

この間携帯片手にダッシュで電車を乗り換え
キャリーバッグもゴロゴロ転がしてる余裕など無く
抱えて階段移動死ぬかと思った
(これが両足つった理由だ。)

こうしてバスと競争しながら新宿に向かい
新宿からの出発時間にギリギリ到着。

『すみません、飲み物だけ買わせて下さい!』

と近くの自動販売機でお茶を購入。

ようやくバスに座って落ち着いたら
2号がポロポロ泣き出した。

『なんか、ドキドキした~。(泣)』

そうだよね、2号ゴメン!
バスが消灯され真っ暗な中で
しばらく2号を慰めながらの出発となりました。

あ~。
『あの時ママは…』
と語られるネタがまた一つ増えてしまった。

緊急窓口のお兄さん、
圧倒されてたな…(笑)


………………………………
明日は横浜事務所、鑑定です!
おぢさんの鑑定はコチラから
………………………………

スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: ひよっぴ 様

> いえいえ、
> そんなたいしたモノじゃないのよ。
> おぢさんが行ってみたお水取りの場所を
> 紹介できたらいいな、と思います。
>
> 今年は、お役に立てる内容を時々入れて行きたいと思ってますので
> タイミングの良いリクエストです!
> ありがとうございます。
>
> 更に詳しく聞きたいわ~。
> という事でしたら対面鑑定、電話鑑定、メール鑑定
> もちろん大歓迎ですわ~。
>
> ボチボチ入れていきますので
> まず読んでみて下さい(^^)

No title

え!じゃあ無料で教えてくれるんですか?
ありがとうございます。
娘さんの病気をお水取りで直したとのことでしたので、おぢさんのお水取りの仕方が気になってました。
おぢさんも忙しいでしょうから、おぢさんのペースでアップしてくださいね。
それでは、楽しみにしてま~す!

ひよっぴ様

わ~。
心配してくださってありがとうございます!
無事帰り着いております。
電車は多少遅れてましたが
帰れれば全く問題ナシ(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お水取りですね。
おぢさんの行った所でよければ
お教えしますよ。

というか、一度ブログで特集組みましょうか!
写真入りで説明できますし。

それほど多くないですが
手軽に汲めるところもあるので

どうでしょ。

水取り

おぢさん、バスに乗れてよかったですね。
それはそうと今日の大雪、おぢさんの乗った電車は大丈夫だったんでしょうか…。
私は休日だったんだけども、水取りの情報収集でほとんど一日つぶしてしまいました。ネットの情報量多すぎてもうわけわかりません。

ちょっと質問なのですが、例えばメール鑑定で、おぢさんが今まで行ったお勧めの水取り場などは教えてもらえたりするのでしょうか?ただ私の場合、ほとんどが公共機関での移動なんですが
プロフィール

おぢさん

Author:おぢさん
シングルマザー、二人の娘のママです。
夫との別居、娘の難病(今は元気)、貯金はゼロ(…っていうかマイナス)。様々な問題を抱えたまま弟子入り、離婚調停と同時進行で占い師プロコース修業。貧乏旅行でも方位取りを欠かさず根性で気学を実践、大きなマイナスを挽回して今に至っています。八方塞がり、人生どん底でも諦めなければここまでできる!
サラリーマン・占い師・ママ業の三足のわらじ生活をナマの声でお伝えします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。