スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ掲載。

今月のメルマガ。
採用にはならんだろう…
と思っていた原稿が掲載されました。
良かったら読んで下さい。
     ↓

バイオリズムが★大凶の時は、家を買ってはいけないの?

* ―――――――――――――――――――――――――――――――――――*
“西向きの家に住んでいるため転居をした方が良い”と勧められ、転居を計画しています。
引越しは一年以上先ですが、先日とても良い物件が出たので購入しておこうと間取りのチェックをお願いしたところ、七赤は今年SD大凶だから大きな決定、買い物自体を避けた方が良いと言われました。
間取りは悪くないとの事ですし、大凶が明ける来年の節分まで待っていたら物件は売れてしまうと思うので、方位取りで運気を上げるなどして、どうしても購入したいのですがダメでしょうか。
* ―――――――――――――――――――――――――――――――――――*

転居をされるとのこと。悩み事の原因が西向きの部屋にあるのであれば、転居後早い時期にずい分楽になるかと思われますので頑張ってくださいね。
しかし、賃貸ではなく購入する事をお考えとのこと。加えて1年以上先の転居であれば残念ながら購入についての答えはNOです。
バイオリズムが低迷している時に、ナゼそんなに用心深くならなければならないのか、ここであらためて解説していきましょう。
バイオリズム大凶時に大きな決定をし、失敗した最もわかりやすい例が藤原紀香の結婚・離婚です。マンションや家の購入と同じ、結婚も人生を左右する大きな決断ですので、バイオリズム大凶時に失敗した例の代表格として、私たちは紀香現象と呼ばせてもらっています。まずはご存知無いかたのために、彼女のした大きな選択ミスについて触れておきます。

◆ のりか現象
今どき珍しいくらいの派手婚で世間を賑わせ、そしてあっという間に別れてしまった のりか と じんない。
のりか は守備型地球人で、本来ならば肉食系のガッシリ引っ張っていってくれる男性が本来適合するタイプ。ところが じんない は のりか よりも年下で守備型。優しいのは良いのですが、本来彼女が選ぶべきタイプとは間逆のタイプを選んでしまったのです。
ナゼ、そんな事が起こってしまったかというと、一番の要因はバイオリズム。年間のバイオリズムはほとんど体感しないものですが、後から振り返ると誰もがバイオリズム通りの動きをしているもので、 のりか が結婚を決めたのも大凶3年目のもっとも弱っていた時期。 “誰でもいいから優しくして現象”が大量発生していた時だった可能性が高く、そこにたまたま現れたのが じんない だったというわけです。
バイオリズムは低迷期もあれば当然上昇する時もやってきます。二人が分かれたのもバイオリズムが上昇してからしばらく経った後です。
バイオリズム低迷期は“とにかく傍にいれば幸せ”という低い願望で満足できますが、落ちていたバイオリズムが上がって元気が出ればおのずと望みは高くなります。今度は“本当はもっとこうしてほしい”という相手への不満が運気上昇とともに大量発生するのです。
のりか の場合は本来男らしいタイプについていきたい欲求が戻ったことと、相当高いプライドの持ち主の彼女が元気になったことで、自分より格下の引っ張ってもくれない じんない に魅力を感じなくなり、いわゆる『目が覚めた』という状態ですっかり冷め切った形での離婚に居たっていると思われます。彼女の結婚、離婚はまさにバイオリズム低迷時の決断で招いた悲劇と考えられるのです。
きっと、自分が離婚するなどとはみじんも思わずに絶対に大丈夫と思って決めた結婚だったからこその派手婚。そして2年であっという間に離婚。これがバイオリズム低迷時の判断の怖さなのです。
※本人を鑑定したわけではありませんので、事実のほどは?でしが、あまりにも有名な事件だったので、このようなパターンを、勝手に「のりか現象」と呼んでいます。

◆ 結婚だけじゃない、のりか現象。
この のりか現象、恋愛・結婚だけに関して当てはまるものではありません。バイオリズムの低迷は恋愛だけでなく全てにおいての判断力が低迷するのです。
マネキンが着ていた服がとっても素敵で、つい衝動的に買ってしまった服が、自宅に帰ってから『なんでこの色!?』『なんでこのデザイン?』と、鏡の前で愕然…。これに近い体験は誰でも経験した事があるかと思います。
人間誰でも選択ミスをすることはありますが、これが洋服であれば、『次から慎重になろう…』という後悔、洋服程度の小額の損失で済むなら良いのですが、車や家となるとそうはいきません。結婚と同じで、あまりにも損失が大きすぎて、やり直しにかけるお金と労力はとんでもなく大きくなってしまい家の購入などは特に人生そのものを狂わせることにまでなってしまいますから極力失敗を避ける選択をしなければなりません。

◆ “どうしても”欲しくなる。
のりか の結婚も電撃的で、長く付き合ってお互いをわかる前に見切り発車してしまっていますが、これも大凶がゆえに起こりがちなことの一つです。
普通であれば冷静に、“大事なことだから念には念を入れて、もう少しよく考えよう”と思えるのですが、大凶の時の心の弱り様は“目の前にあるこれを逃したら、もう手に入らないかも!”という焦りが必ず伴うのです。焦りは判断を間違わせる最大の敵。
『今ならこの価格で。』という期間限定販売方法はまさにこれです。『ちょっといいな。』の気持ちを増長させ、『今、買わなきゃ。』にしてしまうのです。
相談にもありますが、『一年以上先の引越しなのに今から購入』『方位取りでどうにかなるならどこまでも行く』と思うまでになってしまっているのはかなり危険な状態です。大凶がゆえの“欲しさ”は“どうしても”という強烈な欲求なので注意です。

◆ 異常に評価が甘くなる。
究極にお腹がすいていれば、ファーストフードの牛丼でも『ものすごく美味しい!幸せ!』と思います。でも、毎日それなりに美味しい料理を食べて満たされていて、そうそう空腹でもないときにファーストフードの牛丼をたべても、空腹時ほど美味しいとは感じません。
バイオリズム低迷時は究極の空腹状態と同じ、精神的に弱ってものすごく枯渇している状態なので、目の前に現れた愛も『これぞ運命の相手』とのめり込んでしまいます。そして結婚してからバイオリズムが上昇したときが悲劇。『こんな人のどこがよかったのかしら』となってしまう時がくるのです。
家探しも同じ。少々条件に合う家を見つけたら『ここでの暮らし』ばかりが夢の様に頭を埋め尽くし、『まてよ、隣人はどうなの。』『将来的価値はどうなの。』という当たり前のチェック事項まで素通りしてしまい、ただひたすら『ここで住んだら…』という幸せで頭がいっぱいになってしまいます。
そしてイザ購入し、毎日暮らしてから色んな事が見えてきて、『もう少し駅に近いところにすればよかった』とか『暮らしてみたら使いづらい間取りだわ。』と後悔するのです。

◆ 強烈に勘が鈍る
バイオリズム低迷時は、洞察力、直観力、瞬発力、持続力など全てにおいて弱っていますので、普段働くはずの勘も相当鈍ります。なので結婚相手の一挙一動から『あら?』と気がつくことも通常より少なくなり、結婚してから『なんでこんな事に気づかなかったのかしら』という相手の欠点がみえてしまうことになります。
家の購入も同じ、元気で勘も冴えていれば『前に空き地があるわ。ビルが建ったらひょっとして日陰に?』と気づいたり、『昼間は良いけど夜、人通りが少なくて危険かも。一度夜も足を運ぼう。』と思ったり、近隣の住人との会話から、住んでからしかわからない様なこともなんとなく察知するなど勘が働き、またありとあらゆる可能性を考えて、調べる事は全部調べてから決めよう、という攻めの姿勢で動けますが、バイオリズム低迷時は元気が無いため、『これで大丈夫かな』というところで手を打ってしまいがち。そして元気であれば気づくところを見逃したまま契約、実際に暮らしてから『えっ?』ということになるわけです。

◆ 趣味まで変わる
不思議なもので、バイオリズムが低迷しているときは通常の自分の状態ではかんがえられない様な好みに変わる傾向があります。現状が手詰まりになったから海外に行ってチャレンジして人生を大きく打破したくなる“海外に行けばなんとかなる現象”に近いものかもしれません。現状の自分をどうにかしたくて、現状からかけ離れたものに救いを求めるかのように、日頃の自分と間逆のものをチョイスする傾向にあります。
これもまたいつもの自分に戻るときが来るわけで、それが大きな買い物だった時、いつもの自分は大きな後悔をするわけです。

◆ 総合して考えるとやっぱりやめた方が良い。
日頃の買い物など、失敗してもそれが小額の損失で済むものについては、そこまで神経質になる必要はありません。しかし、後で取り返しのつかないような大きな買い物や人生を左右する結婚、転職など、やり直しのきかない大きな決定は、極力バイオリズムが上昇するときまで待ちましょう。(転職は場合によっては決行しなければならないことも。個々の状況によりますので鑑定でご相談を)
『十分に検討したから大丈夫。』と大きな決断をして進み、後々になって後悔した場合、原因がバイオリズムの低迷だった割合はかなり高く、自分は大丈夫と思って失敗した人がどれだけたくさんいることか…。本当にまさかの後悔という展開が多いのです
決断を先延ばしにできない場合は仕方がありませんが、その際もプロに依頼して正当な評価を客観的に出してもらう、また信頼のできる、かつバイオリズムが低迷していない身内に相談するなど、くれぐれも第三者の意見に耳を傾けてください。
今回のご相談の場合、転居が1年以上先との事ですし、大凶2年目でしかもSD大凶です。
加えて西向きの部屋に現在住まれているとのことですから単純にバイオリズムが低迷している以上に今年の大きな判断は用心する必要があり、どんなに万全を尽くしてもいつもの自分では考えられないような見落としがある可能性がありますので、無理にSD大凶の危険な時に購入を急がず、バイオリズムが上昇してから探したほうが良いという事になります。
SD大凶が明けてから方位取りで運気を上げて、アンテナをバリバリに鋭くしてから物件探しを始めて下さいね。
以上、おぢさんでした。


他の記事もこちらからどうぞ。
     ↓
   メルマガ
スポンサーサイト

達人の域に達するためには

昼間、休憩中にネットで
釘付けになる言葉が。

・・・・・・・・・・・・・・

仕事と人生の両方で成功するためには
自分の仕事や専門職で能力を磨いて
『達人』の域にまでになること。


何かで成功を収めた人を
『才能に恵まれた人』と思いがちです。

が、彼らは物事を先送りにせず
人生の楽しい時期を犠牲にしてまで
その分野の達人になるために
自分の腕を磨いてきたはずです。

…師匠が言ってました
ヒマさえあれば気学の事を考えろって。



効率よく努力をすれば上達が早まることは
間違いありません。
しかし、絶対的な量をこなすことは不可欠です。

…MZ先生が言ってた
四の五の言わずにともかくやれ、と。



言葉は違うけど、同じ
しみじみ良い言葉に囲まれてる自分なのだ。

“先送りにせず”

イタタタタタタタタ
耳が痛すぎる。

初鑑定。

実際に鑑定できる様になったら
本当に嬉しいだろう、と思ってはいましたが
予想以上に嬉しかったです。

特に合格を待ち構えて
早々に予約を入れてくださったT様
感謝です!


弟子仲間、珍(守備型根暗&芸術家の相)から
まさかの合格祝いのプレゼント!
赤いリボンに大喜びのおぢさんでした。

TS3V0419.jpg

そう言えば、赤いリボンでプレゼントなんて
相当な年数もらってないじゃないの!
…と気づく。


おぢさんは黒を着てる事が多いから
鮮やかな赤にしました、と!!

スゴイな~。

TS3V0422.jpg

これから鑑定は真っ赤なペンです。
ありがとう! 珍。


嬉しい!
でスタートした鑑定初日でしたが
日頃師匠が言っている
『お客様の人生を左右する事だから
  間違ったでは済まされない。』
という言葉。

そうは思っていましたが
プロという立場になってヒシヒシと感じております。

自分の提案したことを
何度も何度も自作カルテをみてチェック
ベストオブベストな提案だったのか?
と振り返りながら帰宅しました。

新学期の為のぞうきんに
名前シールをアイロンで貼り付けながら
まだ考える考える。

師匠だったらどう言っただろう
キリがない。







ありがとうございます。

たくさんのお礼メールを送っていて

応援して頂いて 心配して頂いて
ここまで前進してこれた事を実感しています。

あらためて、ありがとうございます。

明日から早速鑑定
気を引き締めて参ります。

*…………………………………………………*
おぢさんの鑑定予約は
訳あってまだ事務所HPに出ておりませんが
直接℡で予約可能です。
たけした事務所⇒045-320-6255
*…………………………………………………*




先日外で太陽に照らされているママを見た2号に
『ママの白髪がキラキラ光ってて悲しい(涙目)』
と、つぶやかれてしまったので染めてみました。

眉カットをしてくれた時、ポニョ先生が
『メッシュ入れるとカッコ良くなるのよ。』
   …ここでハッと気づき…
『おぢさん!自分で染めちゃダメよ!
   そんな上手くできないんだから。
 スイカの皮みたいな模様になっちゃう。』


横で聞いてた番頭さんが、すかさず
『スイカの皮の!!(期待の目)』

そしてこの後、

おぢさん⇒ 『意外と器用でね♪メッシュくらいできるできる』
ポニョ先生⇒『できるわけないから絶対ダメ。』
番頭さん⇒ 『一度スイカの皮模様になった
          おぢさんを見たい(心の声)』

そんな会話をして帰りましたが
やはり自分で染めたおぢさん。
結局メッシュなんて難しくてできなかったので
スイカの皮にはなってませんが

メッシュのつもりで明るい色を選んでしまったので
明日どうなっているのか怖い。

っていうか染料で自分が臭い。
あ~。






鑑定


日曜日、師匠がモルジブツアーの為
鑑定室を使わせてもらえるという事で

事務所のHPではまだおぢさんの鑑定は出ておりませんが
9/2(日)今のところ終日
ご希望の方がいらっしゃいましたら鑑定可能です。
ご希望の方は事務所までご連絡お願い致します。


*おぢさん*


ブログを更新していますが
実は遅刻しそう(汗)
わ~






プロフィール

おぢさん

Author:おぢさん
シングルマザー、二人の娘のママです。
夫との別居、娘の難病(今は元気)、貯金はゼロ(…っていうかマイナス)。様々な問題を抱えたまま弟子入り、離婚調停と同時進行で占い師プロコース修業。貧乏旅行でも方位取りを欠かさず根性で気学を実践、大きなマイナスを挽回して今に至っています。八方塞がり、人生どん底でも諦めなければここまでできる!
サラリーマン・占い師・ママ業の三足のわらじ生活をナマの声でお伝えします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。